株式会社ノーススターラボ | 攻めのIT導入をお手伝い。北海道札幌市のIT導入支援事業者
145
home,page-template-default,page,page-id-145,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.7,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive

古物商部門:北海道から新型コロナウイルス感染症拡大防止の休業要請を受け、4月25日(土)から5月6日(水)まで休業いたします。

515日(金)まで休業を延長いたしました。→当面の間休業を延長いたします。

尚、
1時間ごとの換気を行い、3つの密(密閉・密集・密接)の防止、従業員は出社する場合、マスクの着用を徹底した飛沫感染・接触感染の防止、
そして基本的に在宅勤務を行い、移動時の感染の防止に務めております。

『新北海道スタイル安全宣言』

攻めのIT導入とは

世界を見渡すと、高い収益を上げている企業の多くは、ITの活用による企業の製品・ サービス開発強化やビジネスモデル変革を通じて新たな価値の創出やそれを通じた競争力の強化を目指す、いわゆる「攻め」のIT経営を積極的に行っているとされています。私たちは経済産業省のローカルベンチマークツールや、Googleアナリティクスなどを用いて、中小企業・小規模事業者等のみなさまの課題やニーズを洗い出し、サービス品質の向上、新たな顧客獲得、業務の効率化等に伴う生産性向上、、、時代の変革に対応する足腰の強い企業活動をITでお手伝いします。

伴走型のIT導入支援

平成30年度は池田町商工会の伴走型小規模事業者支援推進事業に、IT導入支援事業者・SECURITY ACTION普及賛同企業として参画。6月から2月まで計10回を超える講習(SNSを活用したIT導入)と合わせ、経営指導員と共に、IT導入による生産性向上に関しての個別企業相談を行いました。平成29年度補正予算「IT導入補助金」においては弊社は北海道各地で34件の補助実績がありますが、そのうち、池田町での採択数は3件でした。上記写真は浜中町商工会の情報化委員会に参画するかたわら、地域振興イベントのお手伝いをする弊社代表取締役(右の黒い着ぐるみ)

販路開拓事業

2019年3月現在はヤマトフィナンシャル株式会社北海道統括支店と、北海道胆振東部地震によって被害を受けた中小企業に対して、IT導入(主にキャッシュレス化、顧客・会計管理)による事業再建・地道な販路開拓事業を行っています。上記写真は「IT導入で商売繁盛! プラスITフェア2018」に出展し、IT導入補助金を活用したECサイト導入について個別相談の一幕です。

Google 保有資格