特別認可法人の事例:浜中町商工会 様

浜中町商工会 立花課長公式サイト https://www.northstarlab.co.jp/tachibana
ふるさと浜中会 https://www.northstarlab.co.jp/hamanaka/

地方創成が叫ばれる昨今、消滅可能性都市の発表など、地方都市はもとより、市町村は少子高齢化・人口減少を食い止めることができていない。浜中町商工会と弊社は、後継者対策の一環として結婚支援のシステム開発の連携協定を結び、その一環として都市部と町を繋ぐ、いわゆる市町村会(ふるさと浜中会)の強化企画をスタートアップさせた。

まずは会の情報旗艦となるウェブサイトとフェイスブックページを立ち上げた。コアなファンにはサイトの記者権限を与え、さまざまな記事や企画がファンの中から誕生し、商工会が企画を吸い上げ、サポートする体制が構築された。

—————

例:浜中町で開催される「ルパン三世フェスティバル」のポスターを張ってもらうための呼びかけ企画立案 → 商工会が権利元に折衝 → 見事、企画が通り、会員たちがポスター張りに動き出した。

—————

次に札幌事務局が存在する札幌市白石区のコミュニティFMと連携し、広報番組を立ち上げ、ウェブサイトに放送をアーカイブしていった。すると、ウェブサイトの閲覧者と、ラジオ視聴者から浜中へのさまざまな情報(期待・要望・情報提供など)が集まり、物産展やPRイベントなど、さらなるアクションを巻き起こすこととなった。

 

ウェブサイトと、ラジオという3次元的情報発信の連携、またそれによって引き起こされる物事は、総務省が推進するIoT「インターネットに多様かつ多数の物が接続され、及びそれらの物から送信され、又はそれらの物に送信される大量の情報の円滑な流通が国民生活及び経済活動の基盤となる社会の実現」まさしく「インターネット・オブ・シングス」の実現である。