twitter facebook google plus instagram vimeo youtube


なぜ立花課長はここまで偽ルパン三世として活躍を許されているのか?その秘密は彼の紳士的な振る舞いにあった。商工会通常総会の事業報告、事業計画案の説明を行う立花課長。

なんと彼は自分で釣ったチカを、自室の前に干し、浜中名物「簾チカ」として、故郷を懐かしむモンキーパンチ先生にプレゼントしたという。このような紳士的な振る舞いのひとつひとつが、偽ルパンとして地域のために活躍する立花課長を認めざるを得ない状態にしているのだった。

モンキーパンチ先生から送られたお礼の色紙。(ぼかしを入れています。)

週間つり新聞ほっかいどうには、その事実をスクープされた。


浜中町商工会の応接室には、ルパン三世の単行本が並ぶ。