機密保持規程

第1章 目的

本規程は、株式会社ノーススターラボの従業員が業務を遂行する上で遵守すべき機密保持義務に関する事項を定める。

第2条 適用範囲

この規程は、すべての従業員に適用するものとする。

第3条 機密の定義

本規程でいう機密とは、次の各号に該当するものをいう。ただし、すでに公知であった情報、非開示以前に従業員が所有していた情報、正当な権利を有する第三者から機密保持義務を負うことなく適正に入手した情報を除く。

  1. 当社が従業員に貸与、交付、または開示する文書、図面、コンピューターデータ、フロッピーディスク、フィルム及びテープ、スマートフォン等すべての情報
  2. 当社顧客の機密事項、当該機密事項書類を使用して製作または複製した製品、各種資料、コンピューターデータ等ならびにその対象となった関係資料
  3. その他従業員が業務遂行過程において知り得た顧客に関する有形・無形のすべての情報

第4条 機密保持

  1. 従業員はいかなる機密も、いかなる第三者に対し開示漏洩してはならない。
  2. 従業員は、就業期間中はもとより、退職後も本規程の機密保持義務を遵守しなければならない。

第5条 損害賠償

従業員が本規程に定める事項に違反し、顧客や当社に損害を与えた場合は、従業員はその損害を賠償しなければならない。

附則

本規程は平成28年4月から施行する。